本文へ


ボッシュ ウォールスキャナー D-TECT 150CNT| 壁裏探知器

トップ > レンタル機器 > ボッシュ ウォールスキャナー D-TECT 150CNT| 壁裏探知器

ボッシュ ウォールスキャナー D-TECT 150CNT

ボッシュ ウォールスキャナー D-TECT 150CNT

埋設物の位置を、カンタン・正確に探知!
使いやすさはそのままに、性能アップして新登場!

機種名 ボッシュ ウォールスキャナー
型番 D-TECT150CNT
使用手順ページ

特長

障害物の場所だけでなく、穿孔可能な深さも探知して表示できるデジタルスキャナーの決定版。

  • 操作はカンタン、誰が使っても正確な探知が可能
  • 探知結果は一目瞭然。大型液晶ディスプレー採用、日本語表示
  • 暗所での作業に便利、液晶バックライト(照度調整可能)
  • 最大探知深さ150mm

一歩先を行くテクノロジーで作業効率、安全性が大幅アップ

  • 鉄筋・非鉄金属・塩ビパイプ・CD管・電線・木材まで探知可能!
  • 最大探知深さ150mmで、対象物までの深さ、材質をズバリ表示!

材料によって選べる7つの探知モード

モード1
コンクリート(1)モード(最大探知深さ80mm)
レンガやコンクリートの中の対象物を探知します。
モード2
コンクリート(2)モード(最大探知深さ150mm)
コンクリートの中の対象物を探知します。
モード3
湿ったコンクリートモード(最大探知深さ60mm)
乾いていないコンクリートの中の対象物を探知します。
モード4
配管式床暖房配管モード(最大探知深さ80mm)
鉄筋、電気配線、金属、水の入ったプラスチック管を探知します。
モード5
石膏ボードモード(最大探知深さ80mm)
木や石膏ボードで、木材、金属、電気配線などを探知します。
モード6
金属モード(最大探知深さ60mm)
金属対象物や通電した電線を探知するのに向いてます。
モード7
ダイレクトモード(最大探知深さ150mm)
探知対象物の全てが、探知信号の強度で表示されます。

探知結果は一目瞭然

測定結果表示

測定結果表示

  1. 本体位置
  2. 壁の表面
  3. 障害物
  4. 対象物までの深さ
  5. 本体中心線
  6. 探知モード
  7. 対象物材質
  8. 通電線表示
  9. シグナル音表示
  10. 電池残量
  11. LEDライト

操作はカンタン!誰が使っても正確な探知が可能

操作はカンタン!誰が使っても正確な探知が可能

  1. スイッチをオン、壁面に本体をあてる。
  2. 適切な探知モードで同じ場所を上下・左右2回に分けて探知。
  3. 障害物の幅・深さを確認しマーキング。
  4. ダイレクトモードで同じ場所を上下・左右に分けて探知。
  5. 全ての障害物の位置を確認 必要に応じて②に戻る。
  6. 探知完了。

仕様

最大測定範囲 150mm
探知精度 中心部±5mm
深さ精度 (乾燥したコンクリート)±5mm
深さ精度 (湿ったコンクリート)±10mm
最小測定間隔 40mm
使用温度範囲 -10℃~+50℃
保管温度範囲 -20℃~+70℃
連続使用時間 約5時間
電源 単3アルカリ乾電池4本
自動電源オフ 工場出荷時5分(設定変更可能)
質量 700g
防水性 IP54 ※IP表示参考サイト(JQA)
本体サイズ (H)220×(W)97×(D)120mm
標準付属品 キャリングバッグ、単三アルカリ乾電池×4本
レンタル機器
ヒルティ フェロスキャン PS200
プロフォメーター5+
ボッシュ ウォールスキャナーD-TECT100CNT
ボッシュ ウォールスキャナーD-TECT150CNT
ストラクチャスキャン SIR-EZ
電磁波レーダー法 鉄筋探査機